» 感想、質問はこちらから » RSS » サイトマップ(全記事)

2010年03月16日

電卓もカシオがよし

訓練で電卓を使用する事が多く、使ってるのはカシオ製です。
カシオHPでは商売電卓に分類されてる「WM-200MT」。


WM-200MT

選んだポイントは、計算機能の良し悪しではなく野外で使用するのに適しているかどうか。
主な仕様

■ T・W・P(太陽電池と補助電池の併用)
■ 防水性能 :JIS保護等級4防沫型
■ 防塵性能 :JIS保護等級5防塵型



表示部が大型で傾斜しているので見やすい。
キーロールオーバー機能といって、キーを押す時に前のキーを離す途中で次のキーを押しても大丈夫です。

オートパワーオフも便利。


カラーはホワイトとイエローがあり。
個人的にはホワイトの方がいい。

カシオミニジャスト型電卓 WM-200MT-WE-N
カシオミニジャスト型電卓 WM-200MT-WE-N

カシオミニジャスト型電卓 WM-200MT-YW-N
カシオミニジャスト型電卓 WM-200MT-YW-N


WM-200MTは10桁タイプで、12桁のWD-220MTもあります。
WD-220MTはサイズがちょっと大きく、管理人はよりコンパクトなWM-200MTの方を使ってます。

まあ訓練で使用するには10桁でも多すぎるけど。

■関連リンク
カシオ計算機株式会社



タグ :デジタル




パラシュートコードで編みこんだスンダロブレス
パラコードで編んだ、兵士のおしゃれ「スンダロブレス」

同じカテゴリー(訓練用装備)の記事画像
カラビナ用ライト PrincetonTec AMP1.0
カラビナいろいろ
ナルゲン「オアシス」 レビュー
QuiqLite 口コミ
先割れスプーンがアウトドア食器によし
レンズペンの使い道
同じカテゴリー(訓練用装備)の記事
 カラビナ用ライト PrincetonTec AMP1.0 (2010-12-11 00:45)
 カラビナいろいろ (2010-10-30 22:36)
 ナルゲン「オアシス」 レビュー (2010-07-28 00:11)
 QuiqLite 口コミ (2010-03-24 00:25)
 先割れスプーンがアウトドア食器によし (2010-03-07 01:49)
 レンズペンの使い道 (2010-01-20 00:47)
この記事へのコメント
コメントありがとうございます^^

さて、電卓はウチらでも商売道具なところがありまして、航法計算するには関数電卓か時間計算機能付きが必要なのですが、これにはカシオ派とシャープ派の二大派閥がありました。
まあ日本製ではこの事実上この二社の寡占ではありますが。
官品ではタマヤというメーカーの専用品があります。これも今ではPDAタイプかな?
同じく官品タマヤ製でアナログの極致、計算盤もありまして、とりあえずざっと計算するにはこれが一番早かったりします。

陸自さんも射撃諸元の計算にはそれ用のアナログコンピュータ、つまり計算尺があると聞いたことがあります。
今でも使っているのでしょうか?

航法では角度は度°の単位ですけど、射撃だとより精密な「ミル」が使われているようですね。
Posted by 行き会い船 at 2010年08月01日 11:56
おもしろい話ありがとうございます。

ちなみにこっちの事ですけど・・・
武器とか官品でなにを使ってるとか、
ちょっとビミョーですね・・・

そういう話はしない事にしてます。
すいません!!

ところで航海には度を使ってるんですね。
海はミルに違いないと思ってました。
Posted by 鬼ノ下鬼ノ下 at 2010年08月02日 12:23
了解です^^
まあいろいろ微妙なところはありますからね。

ちなみに海ではモノ自体というか、船体や装備は民生品とあまり変わらないというか、重要なのは容れ物より中身、ソフトやデータやノウハウなので、結構平気で艦内見せちゃったりしますね。
機密部分は当然×ですけど。

自分としては、装備やら何やらよりも、風呂やトイレ・居住区といった日常の部分、つまり我々は普段こういった環境で生活しているんだという、そういうところを見て欲しかったですね。
Posted by 行き会い船 at 2010年08月03日 15:38
そうですねー。
でも生活環境なんかは民間の方にはあまり興味のないところでしょうけどね(笑
Posted by 鬼ノ下鬼ノ下 at 2010年08月05日 23:33
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。